お知らせ

 

令和元年 十月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和元年 十月の戌・大安の日の御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日4日(金)・16日(水)・28日(月)です。

******
大安の日は 1日(火)・7日(月)・13日(日)・19日(土)・25日(金)・29日(火)です。
****** 住職の動静 *****
十月の予定を御知らせ致します。
現在、『戌の日』・『大安』は全て在山の予定ですが、
秋は寺院の行持が多い季節です。
因みに、5日(土)午後より6日(日)迄・9日(水)午後より10日(木)迄 不在
27日(日)檀家法要の為、午前中不在の時間帯があります。
この他、急に不在となるときもありますので、

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は 電話054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで。

★★★★★★
★★★★★★
朝晩大分涼しくなり、秋の気配を感じます。
ギンナン・桜・イチョウと紅葉の順に落葉が始まり、今はギンナン・桜の葉と格闘しています。
枝を摘めたイチョウは昨年までギンナンが実りませんでしたが、今年はその分を取り返したかの様な豊作。
ギンナン造りの年となりそうです。
ところで、8月に中日新聞の『この地に名あり』と云う連載記事の取材がありました。
奇縁なことに新聞記者の名前は「牧野」さん。当山の縁起書に記された武士の名は「牧野喜藤兵衛清乗」。
不思議な御縁を感じます。
加えて、「牧野」さんは近年『安産祈願』に御来山頂き、御礼参りも済まされたとのこと。
話が弾みました。
因みに、此の連載は土曜日夕刊第一面に掲載とのことで8月31日(土)に掲載され、後日、中日新聞が送られてきましたので紹介いたします。

★★★★★★

中日新聞R元年8月31日夕刊一面--

 
 

令和元年 九月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和元年 九月の戌・大安の日を御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日10日(火)・22日(日)です。

******
大安の日は 2日(月)・8日(日)・14日(土)・20日(金)・26日(木)です。

****** 住職の動静 *****
9月の予定を御知らせ致します。
現在、『戌の日』・『大安』は全て在山の予定です。

土・日曜日も全て在山の予定ですが、急に不在となるときもありますので、

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は ・054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで。

★★★★★★
★★★★★★
今年も相変わらず猛暑が続いています。
汗ビッヨリのなか、皆様の浄財で本年二月に発注していた受付の建具がやっと納入施工されました。
実に平成から令和を跨いでの仕事となりました。
この建具は冬に来山の皆様が少しでも暖かい場所で受付をと思い発注したもので、夏は空調の妨げになってしまうかもしれませんが取り外し自由ですので、現在は様子見に入れています。
皆様の浄財により、間もなく再建二百年を迎える本堂を快適??に使わせて頂けることに、只々感謝申し上げる次第です。

★★★★★★ 建具の施工中の様子

IMG_5619

★★★★★★

IMG_5618

★★★★★★ 施工後の受付

IMG_5633

 

 
 

令和元年 八月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和元年 八月の戌・大安の日を御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日5日(月)・17日(土)・29日(木)全て大安日です。

******
大安の日は 5日(月)・11日(日)・17日(土)・23日(金)・29日(木)です。

****** 住職の動静 *****
8月の予定を御知らせ致します。
8月は盆月。先祖を供養する施食法要、盆の棚経が予定されております。

現在、『戌の日』・『大安』は全て在山しております。

只、盆月ですので、13日(火)と14日(水)は全日、15日 (木)は午前中、盆供養の為、不在となります。
又、
これ以外の日も地域寺院の手伝いの為、不在となるときもありますので、

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は ・054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで。

★★★★★★
★★★★★★
7月中旬になっても昨年の真夏日に比べ、未だ梅雨明けせず不快な日が続いています。
先月 PCがダウンして復旧に苦労しましたが、何とか復旧し現在調子よく作動しています。
が、調子が良くないのは私の体調。
蒸し暑いなかでの施餓鬼・大祭の準備、後片付けは負担が大きい・・・・・・。
ところで皆様は準備と後片付け、どちらに重点をおきますか?
私の場合は後片付け。
法要後、手伝いの和尚さんたちが大まかに片付けてくれたあと、仏具には防虫香を入れ、香炉等の灰を綺麗にして元在った場所に戻します。
疲れた後で面倒くさいと思いますが習慣で時間をかけて少しずつ片付けています。
後片付けに重点を置くのは、なんと云っても保存の為と急な法要に対応する為。
この次に使う機会が何年も先になるかもしれない品もあります。
ベストコンディションで次に使うことが出来るように万全に保管する必要があります。
久しぶりにだしてみたら、カビたり錆たりして使い物にならなかったら、その品物にも、又寄進して頂いた方にも申し訳ありません。
少し手間がかかるかもしれませんが、ベストの状態でいられるようにと思うからです。
そして当山では滅多に無い葬儀等に対応する為。
なにしろ葬儀はいつあるか判りませんから・・・・。急に、明日・明後日にと御願いされた時にしっかり対応させて頂く為に自然とそんな習慣が身につきました。
加齢と共に後片付けが大変になってきましたが、只 習慣に従いその時に必要な作務をこなす日々です。
まもなく梅雨明け、そして真夏日が迫ってきます。
御慈愛して御過ごし下さい。

★★★★★★
先月 PC不調でアップ出来なかった写真です。

境内のハスが開き始めました。

IMG_5606

★★★★★

ギンナンも今年は豊作です

IMG_5607

 

 

 
 

令和元年 七月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和元年 七月の戌・大安の日を御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日12日(金)・24日(水)です。

******
大安の日は 8日(月)・14日(日)・20日(土)・26日(金)です。

****** 住職の動静 *****
七月の予定を御知らせ致します。
現在『戌の日』・『大安』日は26日(金)を除いて全て在山予定です。

尚、7月19~20日は年に一度の大祭です。
又、16日は施食法要の為、参拝は正午までとさせて頂きます。
但し、7月は盆月の為、急に不在となるときもありますので、
住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は ・054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで。

★★★★★★
★★★★★★
昨日からパソコンがフリーズして大慌て!!
やればやるほど酷くなって・・・・・・・・・
ギンナン・ハスの花の様子をアップするつもりでしたが、
予備のパソコンからの投稿です。
お許しください。

 
 

令和元年 六月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和元年 六月の戌・大安日の御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日6日(木)・18日(火)・30日(日)です。

******
大安の日は 3日(月)・9日(日)・15日(土)・21日(金)・27日(木)です。

****** 住職の動静 *****
6月の予定を御知らせ致します。
現在『戌の日』・『大安』日は全て在山予定です。
土日は 8日11時より12時半頃までの法要の為不在 を除き全て在山予定です。

但し、急用で不在となるときもありますので、

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は ℡054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで。

★★★★★★
★★★★★★
青葉の季節。
毎年あまり変わっていなようですが、雨が少なく、成長は少し遅れているようです。
朝夕、山に登って汗をかく、下草刈り、花木の刈り込みの時期となりました。
さて、最近AIの技術を紹介するTV番組が多くなりました。
殆どのことをAIが行なうようになり、何もしなくて良いようになる時代が到来するとか・・・・。
そしてやがてAIが人間を支配するようになるかもしれないという警告も・・・・。
興味津々そんな番組を見ながら、中国唐末の禅僧『趙州(じょうしゅう 778年 – 897年』の禅問答を思い出しました。
ある僧が時間についての用心を尋ねた処、趙州禅師は
「汝は十二時に使われ、老僧は十二時を使い得たり」と答えたそうです。
お前は時間に使われているが、私は自由に時間を使いこなしている・・・と云うことでしょうか。
私の一日もよく思い返してみれば、予定に追われることばかり。
そんな仕事をAIがこなすようになる日も近い将来訪れるでしょう。
真の自分を見極め主体性を持って時間を使いこなせるようになりたいと思います。
★★★★★★
趙州禅師と云えば『喫茶去』お茶を召し上がれ 良く知られた禅語です。
曹洞宗の禅僧 「玄楼奥竜」 江戸時代中期-後期の僧[1720-1813]揮毫の書を紹介いたします。
最晩年九十四歳のときに書かれたものです。
★★★★★★

玄楼奥龍 喫茶去 横一行書

 

 
 

令和元年 ゴールデンウイーク 五月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和元年 五月の戌・大安の日を御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日1日(水)大安・13日(月)・25日(土)です。

******
大安の日は 1日(水)・6日(月)・12日(日)・18日(土)・24日(金)・30日(木)です。

******
****** 住職の動静 *****
ゴールデンウイークと5月の予定を御知らせ致します。
現在『戌の日』『大安』日は全て在山しております。
又、ゴールデンウイークは4月28日(日)午後2時過ぎから不在の他は、
全日在山の予定です。

土・日は19日(日)の午前10時から午後3時迄の不在を除いて、全て在山予定です。
只、急用で不在となる日、時間帯もありかもしれませんので

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は ℡054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで。

★★★★★★
★★★★★★
平成も残り少なくなり、愈、令和の時代を迎えます。
中国の典籍からでは無く、令和は万葉集を典拠としているとのこと。
漢字には個々に意味があり、パソコンで『みる』と入力すると「見る」「観る」「診る」等の変換候補が表記されます。目でみる時には「見る」、医者が患者さんをみる時は「診る」そして、物事を深くみる場合は「観る」等、表現に合わせて漢字を使い分けています。
日本語ではと云うと、平安の歌人は対象によって言葉を使い分けていたようで、『みやびなことば』と云われているそうです。
「諸行無常」の世界、咲いた花は散っていきますが、桜は「ちる」・梅は「こぼれる」・椿は「おちる」・牡丹は「くずれる」と表現しています。
自然、物事を深く観ていた日本人の感性を思わずにはいられません。

春は牡丹・初夏は蓮花で皆様を御迎えしたいとの思いで、毎年少しずつ増やしてきた花。
2日前頃から開き始めました。
出来れば連休まで『くずれる』ことなくいてほしいと願っています。
★★★★★★

IMG_5558

★★★★★★

IMG_5559

★★★★★★

IMG_5560

★★★★★★

 

 
 

平成31年 四月の戌・大安の日、住職の動静御案内

平成31年 四月の戌・大安の日を御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日7日(日)大安・19日(金)大安です。

******
大安の日は 3日(水)・7日(日)・13日(土)・19日(金)・25日(木)です。
******
****** 住職の動静 *****
四月の在山、不在日の予定を御知らせ致します。
現在『戌の日』『大安日』3日と25日を除いて全て在山予定です。
3日(水)は午前中、25日(木)は午後3時過ぎより不在となります。
今月の戌の日は大安と重なり、特に7日は混雑することが予想されます。
※※御祈祷を希望の方は時間に余裕をもって御来山下さい。
又、その他の日も、急用で不在となる時間帯もありますので、

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は 電話054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで。

★★★★★★
★★★★★★
昨年に続いて今春も雨が少なく、山の貯水槽から引いている水道が渇水。
彼岸の墓参用の水が無く、井戸水を運んで対応致しました。
水道設備の維持の為、檀家の皆様と水源まで行き、土砂を掻出し水道管の点検をしましたが、
何と言っても山水が少なく、雨を待つしかありません。
『つくばい』『慈母観音』の水も流れたり止まったりでなんともなりません。
管に空気が入り込み、参拝中、突然吹き出ることもあります。
暫く御迷惑をかけますが、自然が相手と御容赦ください。
間もなく四月。新元号の発表も近づいてきました。
朝暮の梵鐘の時刻も夏時間となり、愈、春本番です。
★★★★★★ 古田 紹欽(1911年5月22日~ 2001年1月31日)仏教学者の揮毫『万国春』

IMG_3116

 

 
 

平成31年 三月の戌・大安の日、住職の動静御案内

平成31年 三月の戌・大安の日を御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日は 2日(土)・14日(木)・26日(火)です。

******
大安の日は 5日(火)・10日(日)・16日(土)・22日(金)・28日(木)です。
******
****** 住職の動静 *****
三月の在山、不在日の予定を御知らせ致します。
現在『戌の日全て在山しております。
大安日は5日の午後から、22日は午前中不在となります。

******
但し、急用で不在となる日もあるかもしれませんので

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は ℡054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで。

★★★★★★
★★★★★★
【 願わくは 花の下にて・・・】西行法師の和歌のように、本年も又裏山の河津桜が満開になりました。
参道から左側に視線を向けて頂きますと御判りになると思います。
植えた場所が奥まっており気が付かないかもしれません。
本年は他の早咲きの桜も開花して一足早い春の気配を感じています。
★★★★★★参道から左側の山を御覧下さい

IMG_5535

★★★★★★

IMG_5536

★★★★★★奥に入るとほかの早咲きの桜も開花しています

IMG_5537
★★★★★★

 
 

平成31年 二月の戌・大安の日、住職の動静御案内

平成31年 二月の戌・大安の日を御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日6日(水)・18日(月) です。

******
大安の日は 4日(月)・9日(土)・15日(金)・21日(木)・27日(水)です。

******
****** 住職の動静 *****
二月の在山、不在日の予定を御知らせ致します。
現在『戌の日』『大安』土曜・日曜 全て、行持予定は無く、在山しております。
只、17日(日曜日)は年忌法要の為、午前十時より一時間ほど不在となります。
******
又、その他の日も、急用で不在となる時間帯もありますので、

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は ℡054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで。
******
御参拝の皆様、どうぞ暖かい服装で御来山ください。

★★★★★★
★★★★★★
以前買った厚手のダウンを見て、年々暖かい冬になってきている気がしました。
やり繰りして購入したカシミヤのコートも着ていくような寒さも段々無くなってきて、今では箱に入ったままの状態ですが、開くと昭和64年1月7日、河原での恒例の「どんど焼き」の時の身を切るような寒さと、崩御の知らせを克明に思い出します。
愈、平成から新しい御代が近づいてきます。
安産御参拝で御祈祷の皆様には已に五月~七月の予定日の方が多く、観音様に安産心願成就の御願いをする時、予定日を『改元 元年』と御伝えしています。
四月には新元号が発表されるとのことですが、HP・申込書・朱印等改定に追われることになりそうです。
御来山の方に生年月日を尋ねると、大多数が西暦で御答えになる世代となりましたが、やはり西暦で観音様に御伝えするのは宗教違いかと思いますので当山では元号を用いています。
現在では西暦が一般的となっていますが、元号の他に釈尊の亡くなった年から数える『仏紀』、神武天皇即位の年を元年とした『皇紀』があります。
因みに、本年は『皇紀』では2679年、『仏紀』を曹洞宗では『仏紀』を2585年としています。
いろいろな数え方があるものだなーと思いませんか??
厳寒の2月、御慈愛して御過ごし下さい。

新たに到着された観音様を御紹介。
作者は小堀鞆音です。

★★★★★★

IMG_5423
★★★★★★

IMG_5426

 
 

除夜の鐘 平成31年 一月の戌・大安の日、住職の動静御案内

『除夜の鐘』 平成31年 一月の戌・大安の日を御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日は、元旦 (火)・13 日(日)・25 日(金) です。

******
大安の日は 11日(金)・17日(木)・23日(水)・29日(火)です。

******
『除夜の鐘』御案内
例年の如く、除夜に限り鐘楼堂二階を開放致します。
どなたでも11時45分ごろから、御自由に撞くことが出来ます。
どうぞ御来山下さい。

正月初詣に御来山の皆様へ
元旦から3日迄 鐘楼堂一階に接茶処(休憩所)を開いています。
又、鐘楼堂の正面の庫裡一階で『バザー』(2日と3日)を開催する予定です。

是非、お立ち寄り頂き、御休憩ください。

****** 住職の動静 *****
一月の在山、不在日の予定を御知らせ致します。
現在、戌の日の予定は無く、在山しております。

10日(木)と20日(日)は地域御寺院様の御祈祷手伝いで 午前9時半より11時半まで不在となります。
又、11日(金)大安 は午後2時位より不在となります。

何かと雑務におわれる正月、
住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は ℡054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで

★★★★★★
★★★★★★
平成30年は開帳法要を迎えた特別の年の為か、其の準備等に追われ瞬く間に過ぎていったような気がします。
振り返ると所用での外泊は今年は1日のみ、昨年は2日でしたので殆ど根が生えたように寺に居ついているような毎日。
そんな生活をしていると、なにか虚しい、変化が欲しいと思った時期もありましたが、今ではそれが一番過ごし易いと思うようになってきました。
「 本年無事千秋楽」 とあります。
何事も無いことが幸せだと感じる年になったのでしょう。
『無事是貴人』の軸を床に掛けて、今日まで何事も無かったことに感謝し、これからも無事であることを願って新年を迎える準備を始めまています。

平成31年、改元元年 皆様方の御多幸を御祈り申し上げます。
★★★★★★

孤峰智璨 無事 

 
↑ ページトップ