投稿者のアーカイブ

 

令和4年 二月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和4年 二月の戌・大安の日を御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日2日(水)・14日(月)・26日(土) です。

******
大安の日は 5日(土)・11日(金)祭日・17日(木)・23日(水)祭日です。

******
****** 住職の動静 *****
二月の在山、不在日の予定を御知らせ致します。
現在『戌の日』『大安』は行持予定は無く、在山しております。

土・日は12日の午前10時から、13日の午後3時よりそれぞれ2時間程度、法要の為不在となります。
******
但し、住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は ℡054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで
★★★★★★
コロナ感染症対策の『不要不急』が広まり、外出・集会・行事等の自粛が続いている今日、
当山の正月の準備も以前に比べて大分省略となりました。
以前は12月になると本堂から諸堂・鐘楼堂の掃除の予定をたて、重い大きな仏具も動かして清め、
各処の荘厳をして除夜を迎え、正月は抹茶の接待、4日からその後片付けと忙しい日々を送っていました。
その間に葬儀の手伝い、忘年会等が入り、大変でしたが何とか予定した準備をこなしていました。
今思うと良く働いたなーと思います。
人偏に動くと書いて『働』と云います。人が動くことが働くことですが、近年準備が省略されたのも、私の体が思うように動かなくなったことが一番の原因かもしれません。
『出来る出来る 何でも出来る 今ここで頑張らずに いつ頑張る』[写真 1]
『出来なかったのではない、やらなかったのだ』
そんな言葉がありますが、一昔前の私は予定どうりに準備が運ばなかった時は「やらなかったのだ」の言葉どうりに悔やんだり自己嫌悪になったりしましたが、今は「やれることはやったから是で充分」 自分が納得すればそれで良し と云う心境にかわってきました。
『これで良いのだ!』の心境で自分自身が納得する日々を過ごしていければと思っています。
もう何十年も前に京都の大仙院住職 尾関宗園師を招いて講話を頂きましたが、その時、講話集の宣伝で持参された貼紙を掛軸に仕立てあることを思い出し、久しぶりに掛けてみました。

★★★★★★[写真 1]

★★★★★★

 
 

除夜の鐘 令和4年 一月の戌・大安の日、住職の動静御案内

『除夜の鐘・初詣』 令和4年 一月の戌・大安の日を御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日は、9 日(日)・21 日(金) です。

******
大安の日は 8日(土)・14日(金)・20日(木)・26日(水)です。

******
『除夜の鐘・初詣』について
例年、除夜に限り鐘楼堂二階を開放し、自由に梵鐘を撞いて頂いておりますが、
本年も感染症予防の為、様子をみて判断させて頂きます。

正月初詣に御来山の皆様へ
元旦から3日迄 鐘楼堂一階に接茶処(休憩所)を開いています。
但し、例年の抹茶・甘酒の接待は御遠慮致します。
尚、鐘楼堂の正面の庫裡一階の恒例の『バザー』(2日と3日)は開催を予定しております。
是非、お立ち寄り頂き、御休憩ください。

****** 住職の動静 *****
対外行事が殆ど中止となりましたので、戌(いぬ)の日・大安日は全て在山しております

但し、急な用事も入ることがありますので、
御祈祷を希望される方は、
住職の動静確認の為に、℡054-278-9728 又はHPの問い合わせメール
御連絡下さい。

★★★★★★
★★★★★★
年々歳々、この時期は落葉の掃除に追われています。
本堂右側の銀杏は殆ど落葉し、左側があと少しという程度になりました。
庭木の剪定が9日から始まり、新年の準備が済むとやっと『冬籠もり』となり一息つくことが出来ます。
もうあと少し一頑張りです。
あっと云う間の一年。何もせず瞬く間に過ぎてしまったようですが、
令和4年が素晴しい一年となりますことを願っています。

★★★★★★庭木の剪定の ビフォー

★★★★★★庭木の剪定の アフター

 

 

 

 
 

令和3年 十二月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和3年 十二月の戌・大安日の御案内と、住職の動静 御知らせ
******
戌(いぬ)の日4日(土)・16日(木) 28日(火)全て大安です。

******
大安の日4日(土)・10日(金)・16日(木)・22日(水)・28日(火)です。

****** 住職の動静 *****
十二月の予定を御知らせ致します。
12月の『戌の日』は全て『大安』と重なっています。
とても珍しい月だと思います。

戌の日を含め全ての大安日も在山しておりますが、

正月準備の為、外出することもありますので、

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は ℡054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで。

★★★★★★
★★★★★★
落葉掃除に追われる季節となりました。
例年の如くですが、丁度掃き終わったころ、風が拭き始め落葉が境内を埋めます。
やっきりする(静岡の方言で 頭にくること)と共に、いつ掃除をやめようか・・・・?
そんな心の葛藤のなか掃除をしていますが、今は用事がある時はその行事の時間にあわせて終了することと決め自分自身を納得させています。
でも、後の行事が無いときや、荒れた天気の翌朝は『いつまで続くんだ』と思いながら境内の樹を見上げています。
境内の樹が落葉して後は、山から栗・杉の葉が吹き下ろしの風で運ばれてきます。
未だ未だ、いつも自分自身を納得させる心境には至らないようです。
「いつも心を円くしていなさい」との御示しでしょうか?
圓相の花入れを頂戴いたしました。
少しでもその心境になるようにとの願いをこめ、早速玄関の床に飾りました。

★★★★★★竹で造られた花入れです

★★★★★★

 
 

令和3年 十一月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和3年 十一月の戌・大安の日を御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日10日(水)・22日(月)です。

******
大安の日は 1日(月)・6日(土)・12日(金)・18日(木)・24日(水)・30日(火)です。
****** 住職の動静 *****
十一月の予定を御知らせ致します。

十一月の『戌の日』・『大安』は12日の午後2時過ぎから不在の他は全て在山しております。

この11月は市外・市内の寺院の本葬・住職就任式が予定されており、弟子が代行して参加致しますが、
13日午後から14日午後1時頃までの法要は地域寺院の法要の為、住職が参列致します。

21日(日曜日)は午前11時頃まで檀家さん奉仕の裏山の清掃の為不在となります。

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は 電話 054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで。

★★★★★★
★★★★★★
寒暖の差が多い日が続いています。

そろそろ御世話になった扇風機を片づけ、冬支度が始まります・・・・・。
例年の如く、令和4年の『戌の日・大安』カレンダー(下記に掲載)を更新致しました。
トップページ左側の水色の『イヌの日・大安 年間カレンダー』又は『Googleカレンダー』を
御参拝の日程参考にして下さい。

★★★★★★

 

★★★★★★

 
 

令和3年 十月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和3年 十月の戌・大安の日の御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日5日(火)・17日(日)・29日(金)です。

******
大安の日は 4日(月)・14日(木)・20日(水)・26日(火)です。

****** 住職の動静 *****
十月の予定を御知らせ致します。
現在、『戌の日』・『大安』は全て在山の予定です。
本年も感染症の影響で殆どの行持が中止となり、そのほかの日も在山しておりますが、
急に不在となるときもありますので、

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は電話054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで。

★★★★★★
★★★★★★
秋雨前線が停滞した盆が過ぎ、暑さが戻ったと思ったら9月に入り急に涼しくなりました。
体がついていけません。
おまけに、HPの『問い合わせ』メールがロシア文字圏内より2~3分毎に自動送信され、その削除とサイトの対応に追われる毎日でした。
おかげさまで問い合わせメールサイトを新規に作成して平穏な日を送っています。
コロナの影響でしょうか?
本年に入り、度々日本語で金融・顧客の紹介・事業の紹介等々が問い合わせメールに届き、こうした仕事が多くなったんだと思い我慢して削除しておりましたが、さすがに日本語以外の自動送信メールには往生しました。

一変に秋が訪れたようで、キンナンが黄色く熟してきました。

★★★★★★


★★★★★★

 
 

令和3年 九月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和3年 九月の戌・大安の日の御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日11日(土)・23日(木)祭日です。

******
大安の日は 5日(日)・10日(金)・16日(木)・22日(水)・28日(火)です。

****** 住職の動静 *****
9月の予定を御知らせ致します。
現在、『戌の日』・『大安』は全て在山の予定です。

土・日曜日も全て在山の予定ですが、急に不在となるときもありますので

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は ℡ 054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで

★★★★★★
★★★★★★
ついにコロナ感染者が200名を超え、静岡県も『まん延防止等重点措置』が適用された。
どこで感染しても不思議ではない時期となった。
「三界は安きこと無し なお火宅の如し」は『法華経』「譬喩品(ひゆぼん)」 にある言葉です。
私達の毎日はコロナに限らず病気・事故・自然災害等々、常に様々な危険のなかで生かされています。
ですから何事もなく目覚めることが出来ることは本来『有り難い』ことかもしれません。
しかし、そんな世界に住みながら、個々の自分勝手な欲望で危険を忘れ、遊び戯れていることを三界火宅と諫めているのではないでしょうか?
本年の正月の動静案内に『心安(しんあん)は鴆毒(ちんどく)なるべし』と記しましたが、危険・不安の世界に眼をそむけたり、欲望に逃げることで心安(安心)することなく、一人ひとりが三界火宅としっかり向き合い生活をしていくことがコロナ終息につながると思っています。

★★★★★★

 
 

令和3年 八月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和三年 八月の戌・大安の日御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日6日(金)・18日(水)大安日・30日(月)大安日です。

******
大安の日は 2日(月)・12日(木)・18日(水)・24日(火)・30日(月)です。

****** 住職の動静 *****
8月の予定を御知らせ致します。
8月は盆月。先祖を供養する施食法要、盆の棚経が予定されております。

現在、『戌の日』『大安』は全て在山の予定です。

盆月ですので、13日(金)と14日(土)は全日、15日 (日)は午前中、盆供養の為、不在となります。

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は電話054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで

★★★★★★
★★★★★★
境内の蓮花が6月下旬より開き始めました。
本年は土を変えた為か、日照不足か判りませんが、昨年より開花が少なく半月ほど遅い開花となりました。
昔ある茶人に花の開花の時期を尋ねた処、『花のことは花に聞いてくれ』と答えが返ってきました。
眞なるかな!
「春色無高低 花枝自短長」 自然は思いどうりになりません。
ですから茶会を計画して道具は決まっても、花だけは「季節ノモノ」として前日まで決まらないそうです。
今年の16日の施食会に蓮を供華することが出来るでしょうか??
境内の写真の蕾が16日に併せて開いてくれることを願うのみです。
6月開花した蓮を床の間の写真のように活けて練習をしてあるのですが・・・・・
因みに華器は昨年、薄端の下を染め付けの水指で代用しているものをネットで見つけて落札したものです。
★★★★★★

★★★★★★

★★★★★★

 

 
 

令和3年 七月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和三年 七月の戌・大安の日を御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日1日(木)・13日(火)・25日(日)です。

******
大安の日は 4日(日)・15日(木)・21日(水)・27日(火)です。

****** 住職の動静 *****
七月の予定を御知らせ致します。
7月19~20日は年に一度の大祭です。
又、16日は施食法要の為、参拝は正午までとさせて頂きます。
現在『戌の日』は全て在山予定です。
大安・日曜日は 4日 12時半より2時間くらい地区の寺院の盆法要に出席の為、不在となります。
その他は在山予定です。

特に、7月8月は盆月の為、急に不在となるときもありますので、
住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は 電話 054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで確認下さい。
★★★★★★

★★★★★★
鮎釣の解禁。昭和40年代、稲田の用水路に鮎が泳いでいる頃は解禁日前日(静岡の安倍・藁科川の解禁は6月1日です)は河原で一夜を過ごす人達であふれ、夜明けと共に一斉に竿が並びました。
かく云う私も『今日の朝課(朝の勤行)は河原施餓鬼に変更』とばかり一目散に河原を目指し、釣に興じたひとりです。
平成に入ってからは川に行く機会も少なくなりましたが、釣の醍醐味が忘れられず毎年5月20日に小田原の寺院に出かける新幹線の車窓から興津川の解禁の様子を楽しみにしていました。
あれから半世紀。コロナの影響で法要も中止となり新幹線に乗ることもなくなり、せめて新聞の釣情報をと思い探して見ましたが皆無。
河原を見ても釣り人は・・・・・・・
鮎の遡上も少なくなり、そのうちに絶滅危惧種になるような気がします。
昔を思い出し、玄関に鮎を飾ってみました。私の生まれた寺の檀家さんの自筆の絵です。
掛け物は一休禅師の『漁父生涯竹一竿』勿論 影印版です。
★★★★★★

 

 
 

令和3年 六月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和三年 六月の戌・大安日の御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日7日(月)・19日(土)です。

******
大安の日は 6日(日)・10日(木)・16日(水)・22日(火)・28日(月)です。

****** 住職の動静 *****
6月の予定を御知らせ致します。
現在『戌の日』・『大安』・『日曜日』は
16日(水)27日(日)午前中を除いて全て在山しております

但し、急用で不在となるときもありますので、

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は 電話054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで。

★★★★★★
★★★★★★
端午の節句には本堂に兜と【三級浪高魚化龍】(写真は中国少林寺の和尚さんが揮毫されたものです)の一行書を床の間に飾り、御礼参りに来山される男児の成長を祈念しています。
不安定な天気が続いたゴールデンウィーク。
コロナの影響で例年より静かでしたが、2日は大安と戌の日が重なり、御祈祷の皆様には暫く御待ち頂き御迷惑をおかけしました。
節句の後片付けと共に冬から夏への衣装替え、暖房器具をしまい扇風機の設置。年々歳々のことですが、
朝は未だヒーターを仕舞うのが早過ぎたかなと感じる日が続いています。
昼間は暑い位で温度差に体調がついていけない今日この頃、慈愛して過ごしましょう。

★★★★★★

★★★★★★

 
 

令和3年 ゴールデンウイーク 五月の戌・大安の日、住職の動静御案内

令和三年 五月の戌・大安の日を御案内と、住職の動静を御知らせします。
******
戌(いぬ)の日2日(日)大安・14日(金)・26日(水)です。

******
大安の日は 2日(日)・8日(土)・13日(木)・19日(水)・25日(火)・31日(月)です。
******
****** 住職の動静 *****
ゴールデンウイークと5月の予定を御知らせ致します。
昨年同様コロナの為、会合等無く、『戌の日』『大安』日は全て在山しております。
又、ゴールデンウイークも全て在山しております。
但し、急用で不在となる日、時間帯もあるかもしれませんので

住職の動静確認の為に、御祈祷を希望される方は御連絡を頂ければ幸いです。
御連絡は ℡054-278-9728 又はHPの問い合わせメールで。

★★★★★★
★★★★★★
4月8日は『花祭り』御釈迦様の誕生日です。
3月例年に無く暖かい日が続き、一斉に開花した牡丹に飾られた『花祭り』を迎えました。
寺の本堂入口に「阿吽」の唐獅子があり、牡丹はつきものとのことで育てています。
例年、桜花を供えてきましたが、本年は牡丹。
季節の訪れの早いことに驚かされます。
「獅子身中の虫」とい云いますが、これは元は仏教の言葉で、獅子も体に潜む小さな虫を放って置くと、倒れてしまうとの意味です。
しかし、この虫は牡丹の花の夜露を受けると死んでしまうそうです。
その為、獅子は牡丹の花の下で休むと云い、又それを飲むとも云われているそうです。
当山の本堂は今年再建から200年を迎えます。
向拝に獅子と中国の想像上の動物で、人の悪夢を食う「ばく」の彫刻があり、其の上の柱隠しに牡丹の彫り物飾られておりますが、永年の風雨にさらされ傷んで見る影もありません。
再建200年記念としてその修復を発願し、現在制作を依頼しているところです。

★★★★★★牡丹に飾られた花御堂

★★★★★★

★★★★★★

★★★★★★風雨で傷んだ牡丹の彫刻

★★★★★★

 

 
↑ ページトップ